スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「傷病手当」と「傷病手当金」は違うもの 

「傷病手当」と「傷病手当金」は同じ?と思い、
使っていましたが、別物でしたm(__)m一字違いなのに…。
(勉強不足?てか、ややこしい。。。←違う???)

(1)傷病手当金:健康保険から支給される手当
         (健康保険法)

(2)傷病手当 :雇用保険でで支給される手当
         (雇用保険法
          ↑一般に失業保険と言われることが多い)

※似たようで違う・・・法や制度は難しい(>_<)。

(私の記事の中で使われているのは全て
 健康保険法の「傷病手当金」(1)のことです。
 混乱された方がいらしたら申し訳ございませんm(__)m)

制度の概要は・・・(かなり大まかですが(ーー;))

スポンサーサイト

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2007/12/13 20:10 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(4)

傷病手当金と社会保険等(算定・月変)の疑問が解決! 

今朝の起床時間5:15。就寝時間10時頃。睡眠時間7時間程。

今朝の目覚め&気分はまあまあ。だが頭痛は少々あり…(>_<)
以前(昨年6月)もらった偏頭痛薬クリアミンを昨日の夕方から再び試し
てみている。以前は効かなかったが…痛む前に飲まないと余り効果が
無いらしいと知り…。昨日、今朝と痛みが弱まったとき飲んでみた。
さてどうなるか?(漢方薬「呉茱萸湯」vs「クリアミン」)
気分は安定継続!かれこれ20日位になる!とにかくホッ(*^^)v

昨日は体調がイマイチで…ほぼ引き篭もりで終わった。
夜には胃痛・腹痛にもなり…ダブルパンチ!(今は良くなったが)
今日も天気は雨だが…体調はやや回復!頭痛も薬がやや効いたかも?!
のんびりしつつ…動ければ少々動いてみて…と過ごそうと思う。

さて、私は会社に籍がある為、毎月社会保険料等を払っている。
これは傷病手当の中から別途払うので結構痛い(>_<)
(傷病手当を頂いているだけも有り難いことなのに…すみませんm(__)m)

その支払いに関してふと疑問に思ったことがあった。
(一時人事にいた経験があり…中途半端な知識から疑問に…)
その疑問は以前ブログでちと触れたが…調べている途中違う問題を
発見し…話題がずれた。(健康保険法改正についてとなった)

その時の記事…あまり参考にはならないかもですが…↓
☆傷病手当金改正(健康保険法改正)平成19年4月1日より(3/28記事)

今回はそのとき疑問に思ったことが解決したので紹介いたします。
(社労士回答なので確実かと思います。)

傷病手当と社会保険等(算定・月変)について疑問をお持ちの方は
よかったら続きをどうぞですm(__)m
(所得税・住民税の平成19年の変更点も少々有りです。)

興味の無い方はスルーして下さいm(__)m

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2007/04/03 11:10 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(7)

傷病手当金改正(健康保険法改正)平成19年4月1日より 

今朝の起床時間5:30。就寝時間11時前頃。睡眠時間6時間半程。

今朝の目覚め&気分も引き続きまあまあ。(頭痛だけが…痛いよ~(>_<))
風邪の調子もやや強めの薬をくれたのか、咳・喉の痛みももだいぶ減った。
風邪とは別の頭痛だけが問題で…ここ最近横になってることが多い(>_<)
この一週間、実家や病院以外の外出は殆ど無く家のことを少々するだけ。
何より気分的安定が続いているのが嬉しい(*^^)vこれだけでも幸せか~

さて、昨日は傷病手当金と社会保険でちょっと疑問に思うことがあり、
ネットで調べていた。(これは解決せず…解決したら気分で載せるかも)

そんな中「健康保険法改正/平成19年4月1日から」というのを見つけた。
知っている方もいらっしゃるかもしれないが、私は全く知らず…(ーー;)
4月から???ってもう次の日曜からじゃないっ!と驚いた(゜o゜)
でも、詳しくてわかりやすいページが余り無く…おーい!と思った程。

私の知った範囲のことを紹介します↓(傷病手当金に関係あります
--------------------------------------------------------
☆平成19年4月1日の健康保険法の改正について☆
私には傷病手当金が主に当てはまるので、その部分だけ紹介します。
【傷病手当金の改正点】
1.健康保険法の改正により、任意継続中の被保険者の方の傷病手当金
  の支給が2007年4月1日以降、なくなります。
2.支給額が現在の標準報酬日額の60%から、改正後は、賞与を含め
  た総報酬月額の3分の2が支給される予定です。

(上記が主な変更点かと思います。)

参考URL↓
 1)平成19年4月1日の健康保険法の改正について
 2)平成19年4月から改正になる健康保険法について
 3)傷病手当金(平成19年4月改正)
 4)平成19年4月の傷病手当金の改正(退職者)

出産手当金にも傷病手当金と似たように変更があるようです。
退職者(予定者含?!)に関しては、書かれていることがサイトによりやや
違うような?!(1と3等他)で、私にはよく理解できませんでした(-_-;)
私が退職時のことを考える段階ではなく…詳細を調べずすみませんm(__)m
もし、退職に関係のある方がいらっしゃいましたら、お調べ&お問合せ
した方がいいかも知れません。
--------------------------------------------------------
以上が、昨日知って驚いた法改正です。(あと数日後のことだ~(゜o゜))
私が該当するのは…傷病手当金が総報酬月額の2/3になることかなぁ?!
多少増える?!なら…少~しは生活が助かるかな?!(だといいが…)

この法改正、人によりいい部分もあれば悪い部分もあると思うよな~。
それにしても昨年の自立支援・昨年秋の保険料改正とよく変わるな~。

今日は天気もいいので、頭痛さえ少しでもよくなれば散歩でもしたいな
なんて思っている。(殆ど動けてなく…体鈍っちゃってるよ~(>_<))
気分だけはいいので…できる範囲で今日も過ごそうと思いま~す(^_^)/~

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2007/03/28 09:36 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(6)

うつ病で休職中、退職後どうなるか 

「うつ病で休職中、退職後どうなるか」

もし鬱病で退職したら…私も人ごとではなく気になることです。
ネットで見つけたので載せておきます。

**********************************************************

傷病手当金は、支給開始から1年6ヶ月でうち切られます。
その後、障害年金を請求することができます。
障害年金は、「初診月の前々月までの直近1年間に厚生年金の
保険料の滞納がなければ」(注)、厚生年金保険から受給する
ことができます。
障害認定日は初診日から1年6ヶ月の経過日で、障害の程度に
応じた障害年金が受けられます。
具体的には、3級に認定されるには「労働が著しい制限を受ける」
場合があてはまり、症状がそれより重い場合(安静を必要とする
場合など)は2級または1級の認定となります。
1,2級なら障害基礎年金に障害厚生年金が上乗せして支給され
ますが、3級の場合は障害厚生年金だけ(最低保障額・月額
49,817円)となります。
ということですから、社会保険事務所で所定の用紙をもらって記
入し、「障害年金請求用の診断書」に医師に記入をしてもらって、
社会保険事務所に提出してください。
なお、雇用保険の失業給付は、働く意志と能力があり、就業の機
会をさがしているという条件が必要ですので、傷病手当金や障害
年金の受給者の場合、働く能力という点で受給資格がないとされ
ています。
(注)「初診月の前々月までの直近1年間に保険料の滞納がない
こと」という、いわゆる保険料納付要件は2006年4月1日を
施行日にして「初診月の前々月までに、保険料納付済み期間と免
除期間の合算期間が被保険者期間の3分の2以上あること」に改
定されています

参考 URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/rodo-tom/sodan/utsu.htm
 by おおさか労働相談センター
   URL:http://www.osaka-rouren.gr.jp/soudan/index.html

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2006/12/13 11:41 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(3)

傷病手当1回目申請の注意点!!! 

会社を休職し収入がなくなると傷病手当金制度が利用できます。

詳しくは「傷病手当金について」を見てください。

初めてのときは記入の仕方が良くわからず、
危うく3日分の手当金が少なくなるところでした。

1回目の申請の記入には注意点があります。

申請書の表に「支給期間」という記入事項があるのですが
そこには休職を始めた日を書くのではなく、待期開始日から記載します。

傷病手当金は連続4日以上働けなくなった4日目より支給されますが
申請書には支給されない3日間も含めた日付を書くのです。
支給されない3日間のことを待期期間と言います。

syoubyou_omote.jpg


私の場合、8/1~休職し、7/29、30、31の3日間が待期期間
だったのですが、支給開始は8/1なので申請書の「支給期間」
に8/1~と記載しました。

人事に書類を送ると…
支給開始日を7/29に修正、とのこと戻ってきました。

ちなみに申請書の裏に医者の記入する診断書があり、
そこにも同じ日付を記載します。「労務不能と認めた期間
(こちらの日付の方が効力を持ちます。)


syoubyou_ura.jpg


先生は表の日付に合わせて日付を書くので、修正が
あった場合は先生にも頼まなくてはなりません。

はじめから待期期間も含めて「支給期間」とわかっていれば
二度手間にならずに済みました。

もし、これから初めて申請する人がいるようでしたら
「支給期間」日付の記載には注意してください。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2006/12/06 12:44 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(2)

傷病手当金について 

休職して会社から給与が無くなると生活が大変になります。
そのとき利用する制度が傷病手当金制度です。
私が経験したことと調べたことを以下にまとめておきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

傷病手当金とは、健康保険から支給される給付金のひとつ。

 健康保険に加入している本人(被保険者、扶養家族ではだめ)が、
 疾病、負傷などにより、労務不能となり収入が減少またはなくな
 ったとき、その所得を保証する目的で設けられた制度。

☆次の条件を満たしている人が対象となります☆
*****************************
 ① 病気・けがのため療養中(自宅療養を含む)であること 

 ② 今までやっていた仕事につけないこと (労務不能)
 ③ 4日以上仕事を休んだとき

   (3日続けて休んだ後の4日目から支給されます。
   働けない3日間のことを待期期間 といいます)
 ④4日目以降、給与の支払いを受けていないこと。
  給与の支払いを受けていても、その額が、傷病手当金より少ない時
  はその差額が支給される。
  仮に、休業期間中の報酬を受けることができ、その額が傷病手当
  金より高いときは、その期間は支給されません。 
  なお、最初の3日間は給料が出ていても構わないので、有給休暇を
  あてることができる。 また、土日でも構わない。
 
  私はたまたま待期期間に土日があったので欠勤が増えずに済みました。

  ※「賞与」は傷病手当金に反映されません。
*****************************

待期期間と支給日の例
      休 休 休  休 休 休
          → 休業4日目(赤い字)から支給
      休 休 休    休 休
          → この場合5日目(赤い字)から支給
      休 休  休 休 休   
          → この場合7日目(赤い字)から支給
 ※待期期間となる3日間(青い字)については傷病手当金は支給されま
   せん。

 上記のように待期は同一の疾病又は負傷について一回完成すればよく、
 その後は仕事に就けない日が断続していても構いません。
 うつ病での傷病手当の場合断続することはないと思いますが・・・。


【手続き】(私の場合)
 休職する場合、会社から必要な書類をくれると思いますが、くれなかった
 場合、 「傷病手当金請求書」 をもらう。
 ※何ヶ月も休む場合は、数枚もらっておいた方がいいと思います。
 
 手続きそのものは会社の人事が社会保険事務所にしてくれています。
 
 自分で行うことは「傷病手当金請求書」に必要事項を記入し、診断書の
 部分に先生に必要事項を記入してもらう。
 (診断書料は保険適応で3割負担で300円です。
    これは自立支援の1割適応外です。)

 記入した「傷病手当金請求書」を毎月人事に送っているだけです。

 いつ「傷病手当金請求書」を記入し申請するのか?
  1ヵ月が終わったら、前月分として必要事項を記載し、人事に送る。
  11月分の給付金をもらう場合、11/30を過ぎてから(12月)先生に診断
  書を書いてもらう。
 
  通常、1ヵ月に1回のペースで申請手続を行うが、必ずしも1ヶ月とは決
  まっていない。ただ、お給料は毎月もらっていたものだし生活の事情等、
  同様に月1  が多いようです。
  私の場合、当初休職が2ヶ月の予定だったので最初の申請は2ヶ月間
  分でしました。(8月、9月分を10月に申請しました。)

【手当金の給付】
 会社から「傷病手当金請求書」と「休職証明書」が社会保険事務所に送
 付されると、社会保険事務所から自宅に「支払決定通知書」が送付され、
 「傷病手当金請求書」に 記入した口座に入金があります。
 (支払年月に記載がありますが、実際振込まれるのに2~3日遅れるこ
  とがあります。)

  申請してどれくらいで入金があるのか?
  人事が社会保険事務所に手続きをして、だいたい1ヶ月位です。
  私の場合、1回目の申請をしたのが10月の上旬で11月の上旬に入金
  されました。


【給付金額】
 給付額は、仕事ができない日1日につき標準報酬日額の6割 です。
  (土日祝日を含む)
 (平成19年4月からは標準報酬日額の3分の2に変更されるようです。)
 
 支給額の計算
   標準報酬日額×0.6×1ヵ月の日数 (11月→30日、12月→31日)

 ここで注意すべき点は、会社の給与明細とか手取金額の6割ではない
 
ということです。
 給与の仕事に携わった方ならわかりますが、「標準報酬日額???」と思
 います。会社に問合せれば自分の「標準報酬日額」がわかると思います。
 
 または、給与明細の「健康保険」の金額を、「標準報酬月額表 」に照らし
 合わせ、日額を確認するという手もあります。
   標準報酬月額表の金額÷30=標準報酬日額
 ちなみに標準報酬は、毎年見直しがあります。
                                                (2006年9月~標準報酬月額表

 おおよそで自分で手当金の計算ができると思います。
 私の会社は「標準報酬日額」を休職時教えてくれたので、手当金額が
  わかりました。

【手当金の支給期間】
 手当が支給されはじめてから1年6ヶ月を限度 として、支給されます。
 尚、その間、出勤して手当金の支給がない時期があっても、その期間を
 含めて1年6ヶ月です。傷病手当をもらっていた期間の合計ではなく、支
 給開始からの期間となります。

  復職して再び休職することになった場合
  傷病手当の支給開始から1年6ヶ月の間であれば何回でももらえます。
  同じ病気でも原因が違う場合は、新たに支給の開始となります
   ※鬱病の場合は怪我とかと違うので↑に当てはまるか
     わかりませんm(_ _)m
      詳細は病院の先生に確認してみてください。

【手当金の所得税】
 傷病手当金に所得税は課税されません。非課税所得です。

【手当期間が終わり再発した場合】
 同じ病名、ケガでも前回の病気が治っていると判断されるなら、支給対
  象となります。 医学的に同一性が認められる場合でもかまいません。
 
  傷病手当支給後に会社に復帰し、治療を受ける必要がなく会社勤務をし
  ている期間がある程度あるのであれば、社会通念上、病気が治ったと判
  断されます(社会的治癒)。
  社会的治癒 
    だいたいですが、内科的病気の場合は1年以上、糖尿病、結核や
       精神の病気は3年以上
であれば社会的治癒とみなされています。
 
  これ以後に病気になったとしても、新しい病気として見なされ、手当支給
  の対象となります。ただ、同じ病名であるということを理由に支給されない
  こともあるようなので、その場合は、主治医やその医療機関のソーシャル
  ワーカーに相談し、社会的治癒状態であったことを主張したほうがいいよ
  うです。
 
 ↑この経験はまだしたことがないので実際にはよくわかりませんm(_ _)m
 
社会保険庁(傷病手当金) 傷病手当金制度
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2006/11/22 22:06 ] 傷病手当金について | トラックバック(-) | コメント(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。