スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

病院の日(サインバルタそのまま60mgで様子見) 

火曜は病院でした。
(会社との兼ね合いで木→月にしようとしています。
 ただ、今週は月曜の体調がよくなく火曜に)
月曜も結局ダルダルで会社を休んでしまった。
(風邪の影響もあるが)
休んだ日の夜は「ホントは病気でもなく甘えじゃないか」
なんて考え、先生に聞いてみよう、と思っていた。

先生との診察は…

------------------------------------------------------------
・月曜は朝からだるく、頑張れば午後から出社できたであろうに
 そのままうだうだ寝て休んでしまった。
 (多少なりとも風邪の影響もあるとは思うが)
・夜になると元気でやる気みたいなものが出てくる。
 が、朝になると沈んだ感じに。寝起きがとにかく悪い。
 (会社に行ってしまえば何とかはなる)
・ここ最近思うが「私は病気なのかどうか」ということ。
 (起きられなくて夕方まで寝て、夜もまた眠れるのは変かな?
  とは思うが)甘えが大きいのでは?怠け?と思う。
 
 会社で特に嫌なこともないし(ただ愛社精神はないし会社
 そのものは嫌いだが)周りの人とも上手くやっているし、
 周りの理解もあって有り難いと思っている。(人間関係で
 嫌なこともない)「無理しないように」という言葉に甘え、
 もう少しできることもやらない気がする。もっと背中を押す
 べきなんではないかと思う。
 認知療法みたいな何か(心理療法)をした方がいいのか?
------------------------------------------------------------

先生からは休んで無理しなかったことはいいのではないか、と。
(風邪もあったから仕方ないのでは…と)

「病気じゃないのか?」とか「甘えではないのか?」という件

そういう思いになってきたこと自体が進歩してきている証拠、と。
根本的な考え方が上向いているのでしょう、と。
後はそれだけ今の体調がいいからそういう風に思うのでしょう、と。

ふ~~~む…確かにそうなのかな!?と思った。

低迷しつつもそれなりに調子(精神面)はいいし、
こんなことを先生に聞いたのもある意味初めてだった気がする。
先生からすればいい傾向に見えたのかもしれない。

先生の意見としては根本的に会社が嫌いなことが大きいのでしょう
というものだった。

ただ、会社の同僚、上司たちには恵まれている。(会社は嫌いだが)
そのことは何度も先生に言っている。
先生もそれは知っている。でも会社がネックであることは確か。
(いい面を見つつも悪い面もあって複雑な思いだと思う)

休みながらも働ける環境、周りの理解があることに今は有難い
と思って何とか乗り越えて働きたい、と先生に伝えた。
先生からも深く考えず、とりあえず行って、行き癖を付けて
やっていってみたら?と。

認知療法みたいな何か(心理療法)をした方がいいのか?という件。

やらない方がいいんじゃない、ときっぱり。
今まで通り進んだ方がいいと思う、と。認知療法など色々なことを
やって、あれこれ知って、変に考えてもよくないと思うと。
病気云々とか、あれこれ深く考えず、とにかく気楽にもう少し
様子をみていってみようよ~、と先生から言われた。

まあ、確かに今は大きな悩みがあるわけじゃないし、
このままもっと気楽に病気と(となるべく思わず)
付き合って進んでいこうと思いますっ!!!
(とりあえず会社に行く癖を付けたいと思います!
 5月で変な休み癖がついたとも思うので。 
 すこし渇を入れますっ!!!)

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2010/06/09 21:15 ] 病院の日&診察 | TB(0) | CM(3)

サインバルタで、5キロ、太りました。

初めまして。 
サインバルタで検索していたら、
ここへたどり着きました。

サインバルタで、5キロ、太りました。

今は、それどころでは、ないのですが・・・。

うつ病歴6年、3年無職で、闘病中です。
OD歴2回、入院歴2回です。

がんばらない勇気を持つことも大切ですね。

勝手に、訪問、コメントして、失礼しましたm(__)m
[ 2010/06/14 05:49 ] [ 編集 ]

抗うつ薬

抗うつ薬(サインバルタ)を飲み始めたのは2ヶ月前です
1ヶ月入院し休職中です

私も素人なりに本を読み薬でうつが治るのか疑問を
いだいでいます。担当医は薬物療法で8割くらいまで回復
させて精神療法はそのあとみたいな人です
アメリカなどは認知行動療法中心に変わってきているようですが、日本は遅れてているようです
林公一、香山リカの言う擬態や偽うつの本が正しい
のか判断出来ませんが、副作用の心配があります
私の場合薬の効果というより、会社に行っていないので
健康状態がいいだけのように思えて、復職に自信がありません。
[ 2010/06/17 07:54 ] [ 編集 ]

こんにちは。
私は、自宅でハンドメイドでいろいろ作って、依頼されることがありがたくも1年続き、やりがいもありまあまあ楽しく居場所を見つけた気でいましたが、先生は仕事としてはやめなさいと言われていました。楽しめていてそれなりに存在価値も見いだせ、多少の収入もあるのに・・・なぜ?
と思っていました。でも、どんどん日にちがたつにつれ先生の言うことがわかってきたんだ。自分を追いつめてまで
凝りだし、作品を夜中までつくったり、なんでも受け入れてしまったり、相手のことを悪く思ったり。もちろん悪く思うにはそれなりの理由があったし、作り手な以上こだわるのは当たり前なのだろうけど、受け止めるほどの状態ではないこと先生はわかっていたんでしょうね。5月からかなりのイライラと独りになりたい気持ちが高まって・・・
今は、そのがんばりと病気の影響からか頸椎ヘルニアになり
イライラはとまらず指先までしびれと痛みが続いてとれません。かなりなにもできずこのキーボードもうまく叩けません。     こういう病気すると調子の良い時、自分はもう平気なんじゃないかと先生のことを疑ってしまったり、
私のように突っ走ってみたくなりますが、
自分の先生をしんじることをお勧めします。
副作用気になりますが、私は、トとんぷくのみ最低限我慢し様子みますが、じぶんに必要なことのひとつと信じています。
こういう病気ってなみがあるので、無理や過信は禁物かと思います。  私は、今寝ても覚めてもしびれと痛みと
うまくいかないジレンマに悩んでいるので余計に、
そう思います。

また、症状の出方や、治り方人それぞれなので、うつについての本はあまり読まないほうが私はいいかなって思います。
流されて不安材料が増えたり、書く人の主観によって病気の取りようがちがうから。

でも、いい本みつけました。
さくらももこさんの日記シリーズです。
日記なので、短文で日常のことを綴っているのですが、
些細なことがユーモアあふれる文で書かれています。
たとえば、さくらさんのむすこさんが、おばあちゃんのおならはおしりに顔を近づけてまで嗅ぐが、まんがでいうひろしのおならは嗅がないので、思わずかわいそうだから嗅いであげなさいと言ってしまった。
など、まぁ、病気とは全く無関係の本ですが、くだらなさと優しさにあふれていて何も考えず楽しめます。

個人的には、病気でも、病気じゃなくても今の自分の存在がすべてなので
、考えない方向でみなさんの笑顔がふえることを願っています。
[ 2010/06/19 13:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/1083-6bba7018









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。