スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薬に頼り過ぎたかも?!自分の気で変わることも…と気付く 

今朝の起床時間5:35。就寝時間11時過ぎ。睡眠時間6時間半程。

今朝の目覚めは今週でナンバーワン!!!(イエ~イ(*^^)v死語!?)
寝つきは悪かったが(ーー;)(10時頃寝たのに…1時間近くもがいた)
しかし、起きて割とすぐ動けたし、朝ごはん(と言っても甘いパンだが)
もすんなり食べることができたし…(固形物を食べただけ進歩~!)
何と言っても久々に早朝散歩にも行けた~~!!!(パチパチパチ)
気分も特に悪いことなし!!!(天気もいいからか?!まっいっか)

前の早朝散歩は「運動せねば」「会社に行く近い時間に動かねば」
みたいな自分を追い込むものが多少なりともあったと思う。
今朝は何か動けそう、外の空気を吸ってみたいな…と自分の気分で
動いた。追い込むものも無いので自然と体を動かせて気持よかった。

昨日からは先生の指示通りパキシルは止め、今までの薬だけで寝た。
目覚めも、食欲も、動きも前の割と調子のいい頃に戻った感じ。
(と言っても油断は禁物だが。)

今回たまたま波にいただけで、自然に浮上するものだったのかもしれない。
なのに…辛い症状を和らげたくて追加の薬をあれこれ出してもらっていた。
(喉や胸がバクバク、圧迫されたりして食欲が無く辛かったから。)
結局、どの薬を飲んでもあまり変わらなかった。(逆に副作用があったり)

どの薬もやめた今日(今まで通りの薬に戻した)一番楽かもしれない。
それは自分の中にきっかけがあったと思う。(楽!まではなれてません)

基本の抗鬱薬等を飲むことは必要だと思うが、自分で自分の首を絞める
魔のスパイラルから生じた症状には…また、その症状を防ぐのには、
何の薬を飲んでもあまり変わらないと感じた。(気休めにはなるが)
(薬を飲んでいるからには効果はあるとは思うが期待する程実感できない)

それは「気の持ちよう」と思う。(私にはまだまだ難しいことだが…)
きっかけは、この間も書いた「うつからの脱出」という本だと思う。
認知療法云々は関係ない!単に鬱特有の気持ちの悪循環が書かれていて
「そうそう!そう考えちゃうの~そうなんだね~」
「あ~そういうもんなんだな~」「まだ病気ということ。仕方ないよね~」
と、その思考回路を読んで多少安心し、ちょっと気の持ち方が変わり…
ふっと何かが取れたんだと思う。

気持ちが変わると言ってもそう簡単に変われないし、凹むときもある。
ただその繰り返しの中で、この本のことを思い出し…ちょっとでも
気の向きを変えたら…少しずつ楽になるのでは…と思った。
(それなりに時間は掛かると思う。が、意識できただけでも進歩と思う)

私の場合ではあるが「自分の気の持ちよう」で安定剤並みの効果が得ら
れるのでは…と思った。と同時に薬もこれ以上必要は無いのでは…とも。
(この気持もいつまで続くか…薬も先生の指示で変わるかもしれないが)

安定剤並みの効果とはオーバーだが、よくアニマルセラピーで安心する
とか、恩師・友達の手紙やメールが励みになるとか、それは薬以上の
何かがあるんだと思う。
安定剤は症状を軽減するかもしれないが、人の気持を動かすほどの効果
はあまり無いと思う。(あくまでも私の見解です。医学的根拠も無いです)

という訳で(どういう訳?まとめているが)これからは自分の気の持ち方
も多少意識しながら…薬に頼るばかりではなくやっていこうと思う。

余談だが…昨日は夕方から2件ほど人と会った。
(急な予定しか入れないようにしているのだが、重なるときは重なる)
病気のこともわかってくれる人で私も安心できる人なので会ったのだが、
これがとてもいい気分転換になった(^^♪しかも今日疲れて無いし(*^^)v
外に出て人と会うことが気分転換になるということも大きな進歩だと思う。

今日は体調も割りと回復したので、無理の無いよう体力づくりを復活
しようと思いま~す(*^^)v(疲れたら休むけどね…勿論!!!)

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2007/03/07 09:30 ] 日々+お薬関連・健康!?情報 | TB(0) | CM(8)

よかったですね

薬に頼ってるなぁ~と考えると辛くなる。悪い思考になります。そんな時は思い切り、考え込まないような違うことをする。
私の場合、外に出て、外気をたくさん吸う。陽にあたる。そこで読書でもいいし、身体を動かしてもいいし、思ったことを書き留める。今まで気がつかなかった発見があります。そして、出来れば早寝早起。なかなか寝付けなかったり、起きられないのは辛いけど、そこは薬に頼って、早い時間になるべく家事は済ましてしまいます。買い物に出ても、午前中は人が少なめで、品物も新鮮です。昼からはのんびり過ごしてます。思い切りのんびりしたら夕食です。三寒四温。でも必ず春は来ます。辛いながらも病と向き合っていきます。
[ 2007/03/07 11:37 ] [ 編集 ]

よかったですねぇ。
早朝散歩、ステキです。私も昨日はちょっと調子よくて、今日も悪くなさそうだし、天気がいいので久しぶりに散歩に行ってみようかと思ってます。
「気の持ちよう」大切ですよね。うつの悪循環の中にいるときはなかなかプラス思考になれなくなってしまいますが、やっぱり気の持ちようは大切だなと思います。元気なときこそあせらず、元気な時間をゆっくり楽しんでいきましょう。
[ 2007/03/07 13:43 ] [ 編集 ]

本のご紹介ありがとうございます!

>きっかけは、この間も書いた
>「うつからの脱出」という本だと思う。

いづみさんからみにぽんさんへ、
みにぽんさんからが3月4日紹介して下さった、
その本、今日の午前中に
ア○ゾンから届いて(←初めての利用、
こんなにも手軽に買えるとは感動です。)、
午後一気に読み終えました。
(うんうん、そうそういえるところばかりです。)

一気に本を読んだことも
久しぶりでした。ご紹介頂き、
本当にありがとうございます。

うつにも様々な症状があると思いますが、
この本は、症状に合わせて簡単に
できるプチ認知療法があり、
とても参考になりました。

ここ一週間のみにぽんさんの波、
拝見していました。つらかったですね。
ゆっくり時間を過ごして下さい。

[ 2007/03/07 17:44 ] [ 編集 ]

考え方といえば

こんばんは。

うつに陥りやすい人の特徴に
「~せねばならぬ」
という思考があります。
それを回避するには
「『ねばならぬ』ではなく『の方が良い』」
という発想の転換が効果的であると、何かの本で読んだことがあります。
#既出でしたらすみませんm(__)m

早朝の散歩についても
「散歩に行ったら、帰ってきた時気持ちが良いだろうし
 行かないよりは行ったほうが良い」
と考えられれば、案外長続きするものかと…。

文面を見る限り、私が指摘することでも無さそうですが
調子が上向きになっている御様子で、他人事ながら
ちょっぴり嬉しかったりもします。
[ 2007/03/07 19:27 ] [ 編集 ]

おおーっ、本当にいい本だったんですね♪
薬よりも友達や家族の暖かさを感じたほうが気分がぐいっと良くなりますよね~。
人と会えるなんてだいぶ良くなってるじゃないですか。
「~せねば」が「~したいな」に変わってるのが一番良い変化ですよね♪
今日のブログを読んでると、先週のアネゴと比べると随分スッキリした気分が感じられます。
しばらく寒い日が続くみたいですが、風邪引かないように体力つくりしてくださいね(^-^)/
[ 2007/03/07 19:41 ] [ 編集 ]

最近本当に調子が良さそうですよね。
やっぱりキチンと生活リズムを保とうとしているからでしょうね。
本当は私もそうしなければならないんだけど、
ちょっとまだ…出来そうになくて、主治医に拒否してる状態です。
みにぽんサンを見習わないとねぇ。。。
[ 2007/03/07 20:01 ] [ 編集 ]

抗鬱剤は自分にあったものは確かに効果があります。
飲み続ける必要があります。
また、精神安定剤もある程度は効果があるでしょう。

でも、最終的には自分の気の持ちようなんですよね。
私は体調が悪いときにはその悪い流れに任せてできるだけ流されるようにしていますし、調子が良いときにはノルマは科さなくとも出来るだけ外にでるようにしています。

そんな感じで気張らないで良いのではないでしょうか。
日の光を浴びるだけで気持が良いし、風を感じるのも新鮮で焦らずそんなことをしているうちに治っていきますよ。
[ 2007/03/07 22:07 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

みゆこさんへ
 早寝早起きだけは私も一応注意しています。ちょっと悪い思考
 回路に入ったとき、他の方向にベクトルを変えるだけでも違い
 ますよね。外の空気がよさそう…で散歩。読書、掃除…とか。
 うまくいかない日もあると思いますが、やっぱり三寒四温です
 よね~。まあ、ちょっと気を付けるだけでも変わると思うので
 (無理なときもあるでしょうがそのときは無理をせず)そうや
 って今は過ごしていこうと思っています。

あきさんへ
 外に出るのも面倒だったりしますが、体調がよければ出てみる
 と結構気持ちよかったりします。「気の持ちよう」とは言えプ
 ラス思考はなかなか難しいと思います。ちょっと気の向きを変
 えるだけ。プラスに思わねばってなると逆に疲れちゃいます
 し…。今日は考えちゃっているけど、まっいっか~とか他の事
 をして気を紛らわす、とか。そうやって無理せずやっていこう
 と私は思っています。

とうもろこしさんへ
 とうもろこしさんも本ご購入されたんですね。Amazo○は便利で
 すよね~。読みやすい本なので読破した達成感や鬱特有の思考
 回路もそうなんだな~と、ちょっとだけでも楽になれたかと思
 います。プチ認知療法に関しては私はまだやるかわかりません
 し、ただ悪く考えてしまう思考回路が書かれているだけで、何
 かちょっとホッとしたものを得た気がします。
 波のあった週でしたね~(副作用?)無理の無いよう前のペー
 スに持っていきたいと思いま~す(*^^)v

のっちさんへ
 >「~せねばならぬ」
 これは鬱の方に多い考え方かもしれませんね。
 そうやって生きてきた以上、なかなか変えるのは難しいとは思
 いますが、悪い思考回路に入ったときはちょっと気の向きを変
 えるとか、無理の無い程度、努力をちょっとずつしていこうと
 思っています。

イノコロさんへ
 何冊かは読んできっと感動したんでしょうが…すぐ忘れるんで
 すよね…(ーー;)最近はこの本に影響を受けたみたい。
 >「~せねば」が「~したいな」に変わってるのが
 >一番良い変化
 ↑そうですよね~とは言えいつまで続くか不明なのもこの病。
 三寒四温ですからね~でもなるべく気持の向きを変えるとか…
 無理の無い程度に意識してやっていきたいと思っています(^^♪
 風邪にも注意しま~す(^_^)/~

oba3さんへ
 ここ2~3日ようやく浮上した感じですね~副作用だかにやら
 れてましたから…。早寝早起きだけは意識していますね~って
 言うか夜が弱いというのもあるんですが(ーー;)
 生活リズムも個々過ごしやすさがあると思うので、oba3さんに
 とって負荷の少しでも少ない過ごし方をして下さいね~(^_^)/~

いぬのきもちさんへ
 薬は必要ですよね~。でもその薬を活かすと言いますか…
 それは自分の中にもあるんでは…と思いました。
 ただ「気の持ちよう」とは言え、そう簡単にできるものではな
 いので、自分の感情の流れのまま、悪い場合、向きをちょっと
 変えられそうなら変えてみる程度、気負わずそのときの体調・
 気分でやってみようと思っています。
 そう思えただけでも私の中ではプチ進歩です(^^♪
[ 2007/03/08 07:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/206-73e1f947









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。