スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

傷病手当1回目申請の注意点!!! 

会社を休職し収入がなくなると傷病手当金制度が利用できます。

詳しくは「傷病手当金について」を見てください。

初めてのときは記入の仕方が良くわからず、
危うく3日分の手当金が少なくなるところでした。

1回目の申請の記入には注意点があります。

申請書の表に「支給期間」という記入事項があるのですが
そこには休職を始めた日を書くのではなく、待期開始日から記載します。

傷病手当金は連続4日以上働けなくなった4日目より支給されますが
申請書には支給されない3日間も含めた日付を書くのです。
支給されない3日間のことを待期期間と言います。

syoubyou_omote.jpg


私の場合、8/1~休職し、7/29、30、31の3日間が待期期間
だったのですが、支給開始は8/1なので申請書の「支給期間」
に8/1~と記載しました。

人事に書類を送ると…
支給開始日を7/29に修正、とのこと戻ってきました。

ちなみに申請書の裏に医者の記入する診断書があり、
そこにも同じ日付を記載します。「労務不能と認めた期間
(こちらの日付の方が効力を持ちます。)


syoubyou_ura.jpg


先生は表の日付に合わせて日付を書くので、修正が
あった場合は先生にも頼まなくてはなりません。

はじめから待期期間も含めて「支給期間」とわかっていれば
二度手間にならずに済みました。

もし、これから初めて申請する人がいるようでしたら
「支給期間」日付の記載には注意してください。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2006/12/06 12:44 ] 傷病手当金について | TB(0) | CM(2)

手当金の申請にもややこしいものがあるんですね。
もう少しわかりやすくしてくれれば、
誰も困らなくて済むのにと思ってしまいます。
[ 2006/12/06 13:54 ] [ 編集 ]

私は先月からまだ代休消化で対応してるのですが、
いよいよ、今月中ごろから傷病手当を申請しないと
いけなくなります。

今後休職が長引くと書類の作成や送付面倒ですが、
生活にかかわってくることだから、とても大切なことですよね!!
[ 2006/12/06 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/43-63ef42eb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。