スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感動したこと&感動しそうな本 

今朝の起床時間6:50。就寝時間22時過ぎ。睡眠時間8時間半程。

目覚めたのは5時過ぎだったが、体はまだお疲れ?
と横になっていた。久々にスッキリの目覚め(*^^)v

いきなり秋???今朝は寒いくらい。すごい変化。
昨日は、の~んびり過ごしていた。(一歩も外に出ず)
久々に冷えピタ君無しでも普通に過ごせた~(*^^)v

ところで、金曜のニュースの特集だったと思うが、
かなり気になる内容がっ!!!
感動!!!そして本も出しているというので…

早速、図書館のサイトで検索~!(毎度です(ーー;))
そうしたら~ありました~!わ~~~い\(^o^)/
が、予約待ち。ガ~~~ン(ToT)(数人だが)
気になった方と本は…

大野勝彦さん

農業を営んでいた大野さん。ある日、トラクターの清掃中に
事故にあい、両手を切断することに。
失意のどん底の中、筆をもち詩を書くようになったとのこと。

絵も描かれていて…詩も絵も感動的だった。
個展も開き、講演会も数々行い、美術館まで開かれています。

最も印象的かつ心打たれたのは、
「両手を失ったことで多くのことに気づいた」
という感じのことを仰っていたこと。

参考:風の丘から(新刊JPより)
   ~義手の画家・大野勝彦の世界~
   ※美術館のリンクから絵手紙が見られます。

予約した本は以下です。楽しみ(^-^)
はい、わかりました。 はい、わかりました。
大野 勝彦 (2007/07/10)
サンマーク

この商品の詳細を見る


よし、かかってこい! よし、かかってこい!
大野 勝彦 (2007/07/10)
サンマーク

この商品の詳細を見る


前向きな感じは前まで(半年以上前?)何とな~く
ダメだったが、最近は前を向こう!無理のない程度。
そしてマイペースで!!!と思う。
それだけ、精神面は良くなってきたのだろう。
(体調、体力面は置いといて(/ロ・)/)

いい励みと何かパワーが沸きそうだな~という直感が。
ちょっと気になる、感動しそうな本の紹介でした~。
(これから読む予定の本ですみませんm(__)m)
今日も程よく動き、充電しつつ過ごしま~す(^O^)/

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2007/09/30 09:45 ] 日々+嬉しさ大切に感じたこと | TB(0) | CM(3)

いい本

こんにちは。ご紹介の本、なかなかよさそうな本ですね。私も読んでみたいと思いました。

>「両手を失ったことで多くのことに気づいた」

大野さんのこの言葉を読んで、ふと思ったのですが、私たちもうつに陥ったからこそ、多くのことを学んだり、気が付いたりできるのかも知れませんね。

お互い前向きであらねばと考えると、つらくなりますが、行きつ戻りつしながら、ちょっとずつでも前に進むという感じでぼちぼちいきましょう。
[ 2007/09/30 15:18 ] [ 編集 ]

こんにちは。会社にマッサージルームがあるなんてすごいですね。今の会社はそうなんでしょうか。家は一応老舗かな。本の紹介ありがとうございます。本屋で気にかけてみます。
[ 2007/09/30 15:43 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

ふじたろうさんへ
 ふじたろうさんが仰るように「うつ」を体験したからこそ、
 色々なことに気付き、学び、小さな喜びも感じられるよう
 になったと思います。辛いこともありますが、辛さのお陰
 かと思います。この本でもいい気付きと学びがあるかな~
 と感じました。できる範囲でぼちぼちやりましょうね!

だいごさんへ
 マッサージルームは最近でき、運がよかったです(^^ゞ
 私の会社は比較的古い体質も残っています。やや変化して
 いますが。私にとってよさそうな本ですが、機会があれば
 ぱらっと…よかったら見てみて下さいm(^^)m
[ 2007/10/01 14:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/470-62e61842









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。