スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社会に出ると段階的に感情の変化が 

この休み(土日)もいい感じに休め、まずまずのペースに♪
あとは週明けどうなるか…まっ、ぼちぼちやりま~す!(^^)!

さて、私は「リハビリ出社」を3ヶ月程し、何とか正式復帰した。
自宅療養でそれなりに準備をしたつもりでも、
社会に出ると体調や感情、いろいろ想定外のこともあった。

リハビリ出社では段階的に体調、感情の変化が。
今回は「感情面の変化」と「自分なりの対処」を以下に…。。
(復帰後のことも少々。長いかも…覚悟をm(__)m)


「リハビリ出社」の期間中は労働契約は無く、
(↑賃金、保障等ないことを理解した上で)
微妙な立場(社員であり社員でない)で困った面もあった。
それらがあった上で「段階的な変化&対処」は…↓

1)リハビリ開始時は「行くこと」に専念。 
  (と言うか、それしかできなかった)
  周りに迷惑を掛けたし…と思いつつ「無理」に注意し、
  でも「リハビリをしていこう!」という「やる気」とまでは
  いかないが「小さな気力」があった。

2)少しずつ会社の環境に慣れてくる。
  会社の行き帰りだけでかなり大変だったのが
  「慣れてきたかな???」と少し感じてくる。
  多くの人の中にいる、会話もそれなりにできるように
  なってくる。(周囲の理解と協力もあって)
  ただ、「不安」or「できそう」という気持ちの波はあった。

3)会社の過ごし方を考える。
  行くことに慣れ、滞在時間も増えてくる。
  「どう過ごそうか…」と時間の使い方を考える。
  特に仕事もないので(労働契約がないため)
  退屈に感じたり、時間が長く感じるときもあった。
  「会社で過ごすことに慣れないと?それが第一?」
  理解しているような…でも苦痛に感じるときが出てきた。

4)リハビリと会社に来る意味は?と思い始める
  「定期的な面接」のようなものもなく「キーパーソン」もいない。
  ほぼ放置されていた。(ある意味「上司の気遣い」かも。でも…)
  今後の仕事内容もわからず、「不安」と「苛立ち」が出始めた。
  (仕事の準備はどうすればいいの?部署の様子もわからない)
  「会社に何のために来ているの?」(交通費が自己負担なため)
  とすら思い始めてしまった。

5)何とか安定させる。
  「苛立ち」と「不安」。「会社も辞めようか…」と考え始める。
  医者と会社との調整も全て自分で行い疲れてくる。
  「ここまでやって…」と思いつつ、「やれるだけやろう…」と
  無理の無い範囲思うようにした。怒って発散させることもあった。

6)このままでは…と上司たちと話し合う。
  様子を見て話合いの時間を作ってもらった。
  素直に「こういう面は有難いが、こういう面は不安に思う」とか
  「リハビリの意味を見失い始めた」ということも伝えた。
  相手もそれなりに考えを話してくれ、お互いのすり合わせが
  できた。このことでかなり安心、苛立ちの面はおさまった。
----------------------------------------------------
●復帰してからは…
 ある意味「いい割り切り」をもってマイペースに過ごした。
 できそうな&負担にならない作業を適当に行った。
 (優先順位の低い雑多な、でも「やらなければならない作業」)  
 その他は周りに現状を聞き、図書館で本を借りたり、ネットで調べ
 勉強などをした。(自主的に適当にすることを探した

 やはり時には苛立ち?みたいなこともある。(放置されているし)
 でも、仕事に追われれば自分のペースが難しくなり悪化の
 不安もある。
それに、これだけ調べごとができる時間は有難い!
 そう思えて時間を過ごせるようになるとだいぶ違う!!!
 
 あと、周りへの「感謝の気持ち」を忘れない。
 周りの理解&普通に接してくれることに対して。(ホント感謝)
 今までの仕事のフォローの面。「放置」とは言え、今後の
 「負荷の配慮」もそれなりにあること。「リハビリ出社」の機会、
 復職もさせてもらった。などなど。(ここで「焦らず」も大事!)

※段階的に人の感情は変わるものかと。
 そのときそのときの流れがあると思うし、
 進歩の過程だろう。
 いろいろな感情で大変でも「よくなった証拠!」とも思う。
 また、いつか苛立つときもあるかもだが(ーー;)
 
あくまで私の例ですが…参考になれば幸いです(^o^)/


↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2008/03/16 18:00 ] リハビリ出勤(復職に向けて) | TB(0) | CM(6)

復職

こんばんは。
私は今休職中で、いずれ復職するのですごく参考になりました。
リハビリ期間は仕事なしなんですね。
今の会社はリハビリ期間でも仕事をさせるっぽいです。
リハビリ出勤っていろいろ気をつけることがあって、大変そうです・・・
まずはうつを治すことが先決ですけど。
[ 2008/03/16 21:02 ] [ 編集 ]

参考になりました

こんばんは。
とっても参考になりました。ありがとうございます。
やはり、リハビリ出勤は3か月くらい必要なんですね。
このあいだの受診で主治医に言われました。
まだ、会社との話し合いもできていませんが、みにぽんさんのお話を参考にさせていただいて、いい方向に向かればと思います。
[ 2008/03/16 21:08 ] [ 編集 ]

はじめまして

みにぽんさん、こんにちは。
以前から、みにぽんさんの記事を、いろいろと参考にさせていただいています。ありがとうございます。
私もそろそろ復職かなと思っているので、今日の記事は、今後とても役立ちそうです。
仕事がありすぎるのも最初はつらいけど、放置もつらいですよねー。
[ 2008/03/16 21:21 ] [ 編集 ]

復職ってすごく難しいですよねぇ。
特に体調面である程度安定してくると、働く意義てきなものも自分の中で考え始めますしね。

でも、仕事の量が多すぎるのも考え物。
この土曜日に通院した際に話をしたら「働きすぎ」と怒られました。たしかには働き過ぎかも・・・。
お互い少しずつ前に進みましょう。
[ 2008/03/16 22:02 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

<このままでは…と上司たちと話し合う。
この判断は本当に的確な判断だと 先日のカウンセリングで教えてもらいました・・・
『私は~と思っています。あなた(上司や家族)はどうお考えか教えて下さい』というIメッセージ&YOUメッセージがとても大切と聞きました。
うつの人は我慢するタイプが多いそうですネ(^^;)
無理のない程度で、
わたしも 復職に向けて、この記事参考にさせて戴きます♪


[ 2008/03/16 22:58 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

かふかさんへ
 これから復職されるのですね。少しでも参考になれば
 幸いです♪リハビリ出社の対応は会社によって違うかと
 思います。うちは労基法等を気にして基本的に仕事は
 ありませんでした。(が、ちょっとした作業はしました)
 とにかく体優先なので無理しないで下さいね!

Kaze花さんへ
 リハビリ出社は体調などを見て徐々に負荷を掛けて
 いくようです。1~3ヶ月が目安らしいですが個人差
 あるかと思います。(先生から聞いた話)
 あと会社の対応による面もありますしね。
 Kaze花さんにとって負担の少ない形&いい方向に進む
 といいですね!

utsubo_chibiさんへ
 はじめまして。コメントありがとうございますm(^^)m
 これから復職なのですね。少しでも参考になれば幸い
 です。仕事はあり過ぎても大変ですが、無くても…
 と思ってしまいます。今はいい時間!と思えている
 ので何とかなっています♪
 とにかくご無理なさらずやっていって下さいね!

いぬのきもちさんへ
 仰るとおり徐々に「働く意義」も考え始めますね。
 確かにいぬのきもちさんはお仕事がかなり増えて
 しいましたよね。当初、会社の配慮もあったような…
 と思ってしました。お体をとにかく第一になさって
 下さい。お互い一歩ずつ前進しましょうね(^o^)/

konohanaさんへ
 やはり話してみないとわからないことがあります。
 なので話し合いの時間は大切!と思いました。
 自分の中で我慢したり溜め込むのは大変ですしね。
 (私の場合、割と意見を言う方ですが(^^ゞ)
 konohanaさんの今後にちょっとでも参考になれば
 幸いです♪
[ 2008/03/17 19:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/547-dea24dff









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。