スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成20年度の住民税の変更点 

確定申告の時期になってきましたね~。
会社員は年末調整で確定申告をしなくていいことが多いですが、
・医療費控除 (このブログ内はこちら)
・住宅取得控除
は個人で確定申告をする必要があります。
(所得税を払っていることが前提)

さて、平成19年度より「税源移譲」が行われ
所得税率が低くなり、住民税率が高くなった。(→参考:税源移譲)
※「払う税金は足して同じ」のようなことも言われていたが、
 平成19年度より定率減税(所得税の)が終わり…
 実際の所得税は思ったより減らなかったのかも???
 (↑私は所得が無かった為、わかりかねますが(-"-))

この「税源移譲」で他への影響が。
その為、住民税の変更、減額措置が取られることに。


主に以下↓

1)住宅取得控除で還付される税金が減った。
  (所得税額が減ったため。でも、住民税は多く払った状態)
2)平成19年の所得税が非課税となり(所得が著しく減った)
  住民税が増えただけの状態になった。
  (平成18年度は所得があり同19年度に所得がなくなった場合等)
(上記の参考サイトはこちら)
※詳細は東京都主税局(個人住民税)などでお調べ下さい

----<以下、区報より引用、補足しまとめています>---------

1)については
 住宅ローン控除の新設
  税源移譲で所得税の税率が下がったため、平成19年以降の所得税
  の住宅ローン控除額が平成18年に比べて少なくなる場合がある。
  このため、平成11年~18年に入居した方に限り、平成18年の所得
  税率で計算した場合に比べ減ってしまう分を、住民税の住宅ローン控除
  を申告することで、住民税の所得割額からも控除できるようになった。  
  (払った所得税に応じて戻ってくる制度だったため)

 ※対象の条件があります。
  私は家を持っていないため…以下省略(ーー;) 
  詳細はお住まいの市区町村にお問合せ下さい。
   

2)については   
  税率改正による所得税の減額がなく、平成19年度の住民税が
  増えるだけとなってしまった方について、平成19年度の納付済み
  の住民税から還付する。
  (医療費控除などにより非課税となった場合等、一部対象外)

 【手続きの流れ】(区報に載っていたこと)
  2/18~3/17 平成20年度住民税の申告をする
     ↓
  6月下旬 還付の対象となる方に手続きの案内を送付
     ↓
  7月中に申告
  (申告先は平成19年1月1日現在住んでいる市区町村)
     ↓
  増額分の住民税額の還付

---------------------------------------------------

私の場合、平成19年度の所得は無かったが(ホントにゼロ)、
住民税は毎月払っていた。(←住民税は1年遅れのため)
(↑平成18年度の所得に応じた税額。会社に振込み会社が処理)
実質、住民税のみが増えた状態。
(↑所得税の減額ができないため、結果的に税率が上がっている)
※あと、今年は所得税を払ってないため医療費控除は申告できない。

私の場合???どうなの???
(以前、人事に確認したが何それ?的だった。オイオイ)

申告書は区から個人に1月下旬に発送しているらしいが
私は会社に籍があり(会社で住民税の処理をしてくれる)
住民税の申告書が家には送られてこなかった。

う~~ん、タイミングが変なとき休職をしたな…
こういうときは区役所に問い合わせてしまうのが早い!
私は対象?その場合どう手続きをするの?

まず、私は対象の可能性が強い、と。
払いすぎた住民税の還付があるとのこと。
(還付額が小さい場合は、還付されないらしいが)

申告書の件は…
会社がどう申告してくれているかにもよるらしい。
「ゼロ所得申請をして下さい」(←何だこの用語?)と。
(↑所得が無かったことを記入して申告ということらしい)
私個人でも申告しておいた方がいいと言われた。
その際、所得が無かったことの証明はいらないと。
(多分、会社に籍があるからわかるのだろう)
あと、会社と個人両方から申告書がいっても問題ないと。

後は、区役所から通知が来て還付の申告をする流れ。
(上記の手続きの流れに従う)

6月下旬には対象者に通知と申告書を発送するらしく
7月中旬になってもこない場合は問い合わせてください、と。
7月には電話で状況確認ができるとも。

という訳で…
住民税の申告書を取りにいき、申告をする?
(面倒!人事しっかりしてよ!と言いたい)
ちなみに申告は区役所に送付でもいいらしい。
(なら申告書送ってくれ!区役所!)

平成19年度に所得が著しく減ってしまった方、
7月に還付申告をした方がいいかも知れません。
平成19年度に払い過ぎた住民税が戻ってくるかも???
(6月下旬、対象者に申告書が送られてくるようです)

役所の広報課のような記事でしたが、
何かの参考になれば幸いです(^^♪


↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2008/02/10 17:00 ] 税・社会保険・労務関連など | TB(0) | CM(7)

こんばんは

私は医療費控除の確定申告を行ってもう還付金が戻ってきましたよ。あれって1月になればできるんですよね。みにぽんさんは平成19年は所得がなかったとのことですが、住民税に関しては平成18年の所得によって平成19年の6月からの月割り額が決まってくるので、住民税の処理を会社で行っていたはずです。
平成19年の所得がなければ今年6月以降の住民税も掛かってこないはずなんだけどね。みにぽんさんの平成19年の源泉徴収票が発行されていれば(例え源泉徴収額が0円でも)住民税の申告をする必要はないけど、発行されていなければ所得が0円でも確定申告か住民税の申告をする必要はあるのではないかと思いますよ。間違えていたらごめんなさいね。
[ 2008/02/10 18:30 ] [ 編集 ]

おはようございます。みにぽんさんも、まりぱるさんもすごく税金のこと勉強されてるんですね。私には、さっぱり。大切な税金だから、もう少し関心持たないといけませんね。家の会社の人事も、そんな対応ですよ。何聞いても、よく
わからない。気のきいた人は、電話で調べてくれたりしますが。
[ 2008/02/11 06:57 ] [ 編集 ]

おはようございます。
私は住宅ローン控除で住民税も返って来ると、偶然、発見して手続きしました。5万くらい帰ってきそうです。
[ 2008/02/11 08:23 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

住民税も還付される場合があるのですね、なんか私は19年度の所得がないので、対象みたいですが、手続きが残念ながら参考サイトを見ても判りませんでした。
でも、情報を提供して頂き、ありがとうございます。
[ 2008/02/11 10:37 ] [ 編集 ]

みにぽんさん、おはようございます。
いつもお役立ち情報をありがとうございます♪

私も平成19年度の確定申告をしたら、所得税が戻ってきました。
税務署の方には、平成20年度の住民税は課税されない、と言われました。
(出勤簿上では、2月半ばから休職→無給)
ひょっとしたら、私も対象になるかも♪
自分が住んでいる住所の区役所に確認してみます。
[ 2008/02/11 11:32 ] [ 編集 ]

オヒサ☆^ヽ(*゚∀゚)乂(゚∀゚*)ノ^☆オヒサ です

入院したり調子を崩してました_| ̄|○
まだまだ本調子ではありませんがねぇ・・・。

この度ホームページにブログをまとめたのでリンク先変更お願いします
[ 2008/02/11 21:10 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

まりばるさんへ
 いろいろありがとうございます~m(^^)m
 私も昨年は1月に(源泉徴収票がきたら)医療費控除をし
 2月に還付されました。(必要書類があれば早く申告でき
 混む前で早く処理されるようですね(^^♪)
 住民税の件は仰るとおりです。が、平成19年度分は
 会社が通常処理をしていても所得が著しく減った場合、
 今回のケースになるようです。(イレギュラーなことかと)
 平成20年度の住民税は所得が無いため掛かりませんが、
 それとは別に平成19年度に払い過ぎた住民税が還付
 されるようです。
 (対象者に通知が来て7月、個人で申告をするようです)
 住民税の申告は会社がしますが(うちの会社は)、今回の
 場合、個人でも申告した方が確実、と区役所から言われ
 ました。(←普通は必要ないですね(^^ゞ)
 ちなみに会社員でない場合等、所得が0でも住民税の
 申告は必要のようですね。(個人宛に申告書が送られるよ
 うです)↑区報に書かれていました。
 いろいろご親切にホントありがとうございましたm(^^)m

だいごさんへ
 たまたま時間があって、以前少しだけ業務でやった
 ことがあるので、ちょっと調べてみた&区報で確認など
 しただけです(^^ゞ
 (人事からは「調べます」と言われ…放置です)
 納税は期限通りにしないといけないのに、還付は個人任せ
 なので、たま~~に関係ありそうなことは調べるときも
 あります。(って、かなり気まぐれですが(^^ゞ)
 
(け)さんへ
 住宅ローンに関しては会社でも通知していました。
 (所得が減った場合は把握していなかったですが)
 でも、見つけてよかったですね~~~(^^♪
 申告しないと戻ってこないですしね~。
 何よりでしたね(^^♪

okaさんへ
 平成18に所得があり平成19年に所得が著しく
 減った状態で住民税を払っていた場合、還付がある
 ようです。対象者には6月下旬に通知と還付申告書
 が送られてくるようです。
 私の記事も参考サイトもわかり難くすみません。
 詳細はお住まいの市区町村にお問い合わせいただいた
 方が確実かと思います。

lucy華望さんへ
 平成19年度に著しく所得が減った場合(平成18年度
 に比べ)既に納付した平成19年度分の住民税の見直し
 があるようです。税源委譲の意味が無かった人が対象と
 いう感じでしょうか。
 平成20年度の住民税の処理とは別とのことでした。
 対象者には6月下旬に還付申告書が送られてくるよう
 ですが、確認されたほうが確実かと思います(^^♪

こももさんへ
 入院なさったり大変だったのですね。
 ご無理なさらないで下さいね。
 ホームページを作られたのですね。
 リンク変更は変えておきます。
 ご連絡ありがとうございますm(^^)m
[ 2008/02/13 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/559-a1a47648









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。