スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「リハビリ出社」をすることになった経緯 

徐々に仕事らしい感じになっている…(かな!?)
天候で体調が…と思いつつ、まずまず浮上…(かな!?)

さて、「社会復帰はタイミングが大事」と言われるが
よく分からないのが実際かと。(私もだった。今もだが)
個人差もあるし難しいと思う。

私もまだまだな面は多々だが、一応「復帰」への
一歩を踏み出した。(「リハビリ出社」を経て)
私が「リハビリ出社」をした経緯を以下に。
少しでも何か参考になれば…です。

私は当初2ヶ月の予定で休職。が、想定外の延期(/_;)
「リハビリ出社」を始めたのは
1年1ヶ月が経ってからだった。


焦っては悪化し休職延期を繰り返した。
先生からは
「復帰時期や会社のことは暫く考えないように…」と。
(↑要は「復帰時期不明」になった)
その後、先生から復帰の話は殆ど無かった。

暫く復帰時期も会社のことも考えないように。
「そのうち働く気も出てくるでしょ~」と。


少~しずつ変な不安感、過呼吸ぽくなる、昼間が辛いetc
そういったことが減り、精神面が安定してきた。

あと…
「生活リズム」は気を付けていた。
なるべく決まった時間に起床、就寝、食事をしていた。
 ----------------------------------------------------
  人は起きてから14~6時間後に自然と眠気が来るとのこと。
  ただ、夜でも明るい部屋にしていると体が昼と勘違いし
  眠気がなくなってしまうらしい。(先生より聞いた話)
  私は眠れなくても寝る時間になったら部屋を暗くしていた。
  夜はPCを使わないようにもしていた。(今もだが)
 ----------------------------------------------------

先生には
「会社に行けそうかな~」と思ったとき自分から聞いてみた。
あと下記のこともある程度できるようになってから↓
 ・生活リズムが整っている(起きてからある程度動ける)
 ・昼寝をせず一日起きた状態でいられる
 ・毎日少しでも家の外に出ている(散歩など)
 ・体調や精神面の波が大きくない
  (何かあっても反動が比較的小さくなっている)


先生もあっさり「やってみる?いいんじゃない」と。
私の自発的な言葉を待っていた感じもした。
ただ、自発的な言葉だけでなく
数ヶ月間の診察での生活リズム、精神面の安定、
体力面の経過を含めての先生の言葉だったと思う。


体力面は先生とも不安があったが(痩せて体力も落ち)
「やってみるだけやってみようか~」と。

ちょっとしたことが何気に不安になるので、
日々できそうなことは無理のない範囲でやっていた。
(昼寝、ゴロゴロは時にしていたが。勿論)
起きられるかな…支度できるかな…電車乗れるかな…
(↑こんな不安ってあるかと)

その後、休職期間を使っての「リハビリ出社」について先生や
会社と相談し、出社方法を具体的に決めていった。

「リハビリ出社」に至った経緯はこんな感じ。

ある程度の
「精神面の安定」「体調面の安定」「生活リズム」
「やってみようかな~という自発的な気持ち」があれば…

と思います。(焦りから「働かねば」というのは注意!と思う)
「やってみよっか」と少~し気を楽にすることも大事かと。
不安だったりするのは自然の感情だし…ね!

ちょっとでも参考になれば…です。
※私も復帰したとは言えまだまだ。先のことはわからないが
  とりあえず、やってみよっ!と日々やっている。


↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2008/05/13 21:00 ] リハビリ出勤(復職に向けて) | TB(0) | CM(8)

こんにちは。
やっぱり自発的にっていうのは、大事ですよね。
生活のリズムも、努力して整えないといつまでたっても社会復帰できないと思います。
ワタシは、生活のリズムが整いすぎて、子供か老人なみの早寝早起きです(苦笑)。
[ 2008/05/13 21:34 ] [ 編集 ]

こんばんわ~。
「やってみよっか」という気持ち…こうゆう前向きな考えが思い浮かぶというのが確かに大事ですよね~。
やる気を感じられるというか、とにかく良い傾向にあると思います。
私の場合は「暇だから」という理由で復職して失敗してしまい、4ヶ月で再度、休職になってしまいました。。
今は2回目の復職したばかりなのですが、今回の復職の理由が「今月下旬に箇所で凄く大きい切り替えがあるから」という理由なんですよね…。全然前向きじゃないw
3度目の休職なるか?それとも上手く復職できるか??とっても問題ですw
[ 2008/05/13 22:23 ] [ 編集 ]

みにぽんさん、こんばんはe-75

みにぽんさんは、休職→リハ出勤→復職の経緯を経る中で、
慎重に取り組んでいると思っていました。

>「やってみよっか」と少~し気を楽にすることも大事かと。
↑うん、うんv-410 
型に力を入れすぎず、でも前向きなタイミングでの復職が
良かったと思いますよ。
みにぽんさんご自身も、休職中に会社サイドの視点でも
考えることができて、良かったと思います。

私の知人に、うつ病などの休職者をサポートする仕事をする人がいますが、
私が休職に入った時に言われたことは、
 『充分すぎるぐらいに休養をとること』
そして焦って復帰をを急ぐのはNGだと言われました。

この2週間ほどの私は、就職活動の疲れなどで生活リズムが
崩れてしまっていますが、徐々に戻したいと思っていますe-68
[ 2008/05/14 00:35 ] [ 編集 ]

就寝前のPCはやはり厳禁ですね。

みにぽんさん、こんにちわ。
やはり、就寝前は寝る体制に持っていかないとダメですね。
PCは絶対に厳禁!
会社の保険師さんもおっしゃっていたことを思い出しました!
ありがとうございますv-252
[ 2008/05/14 11:08 ] [ 編集 ]

こんにちは

何はともあれ自発的に出勤する意欲がでてきたのはなによりです。これからもこの調子が持続することをお祈り申し上げます。
[ 2008/05/14 14:22 ] [ 編集 ]

 私の場合、2月6日~5月6日まで3ヶ月間休みましたが、その
間に主治医の診察で「1ヶ月めは体を休める、2ヶ月めは精神を休
める、そこで調子を見て可能であれば3ヶ月めからリハビリを始め
る」という話がありました(結局まるまる3ヶ月休みましたが)。
で、4月の診察で復職プログラムその他を提出し、5月からリハビ
リ出勤ということで現在に至っています。
4月の段階で気分が落ち込むようなことはなかったですし、睡眠も
薬を服用しつつも7時間は完全に眠れるようになっていたので、そ
の旨話をすると「じゃあリハビリを始めましょうか」のような感じ
でリハビリ開始となりました。その頃になると自分でも「そろそろ
行けっかな~」と考え始めていましたね。
その後に産業医との面談もありましたが、産業医も「大丈夫だと思
います」という判断を下し、復職可という診断書(これがないと復
職は認められない)を書いてくれてようやく復職OKとなりまし
た。
ただウチの会社はリハビリ出勤という制度がないので、ある程
度は有給を使わざるを得ません。そこがちと不満。

復職に対して焦りはまったくなかったですね。ダメだったら
また休めばいいや、ぐらいに気楽に考えていました。ただ上司
からのプレッシャーはかなりありましたけどね。まだ頭が回ら
ないのに決断を迫るような発言はやめてほしいもんです。

ただこれはあくまで私に対して当てはまる話であって、休んだ
ことにより経済的に困窮している方や、休職=クビという環境
におかれている方には当てはまらないと思いますので、あくま
で一例として考えて頂ければいいと思います。

あと「行けっかな~」という気持ちにならないうちは復職は
個人的には無理だと思いますね。

私も今後の仕事によってはどうなるかわかりませんけど・・・。
産業医から残業禁止令が出ているのは幸いです。
これだと生活リズムを保てます。

長文失礼いたしました。






[ 2008/05/14 15:55 ] [ 編集 ]

こんにちは(●^o^●)
みにぽんさんのお話を読んでいて、思わず・・
うん、うん!!ってうなずいてました。
肩に力が入ってるのはよくないです!(前回の私!)
楽な気持ちでが大切ですよね。
>とりあえず、やってみよ
私もそんなふうにやれるようになるといいなと思います。

前回の記事。
私も、バーンとされると、うぅ・・って、しちゃいます。
切られても、やられた~って、倒れちゃうかな(笑)
四国生まれのおばちゃんですが。関西人だけなのかな。
私はみんなそうするものと思ってましたv-411

でも、シャンプーのときは 「かゆいところはないです」って言ってしまいます。かゆいところがあっても言えないです。中途半端ですねぇ(笑)
[ 2008/05/14 17:37 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

utsubo_chibiさんへ
 やってみれるかな~?少し不安がありつつも自発的
 に思えるかは大事かな…と思います。
 生活リズムもすぐには変えられないですしね。
 (徐々に整えることも大切かと)
 私も夜は早いですよぉ!生活リズムが整い過ぎて
 いるのはいいことですよぉ~!(^^)!

Gerontionさんへ
 「ダメでもとりあえずやってみよ」って感じでした(^^ゞ
 私も復帰に失敗しています。「行かねば…」の気持ちだけで
 体はまだまだな状態でした。
 Gerontionさんも「大きな切り替え」がきっかけだとしても
 いい感じに復帰できるといいですね。
 とにかく体第一!でやって下さいね♪

lucy華望さんへ
 復帰失敗の経験があったから慎重、でもなるべく
 力まず…と思っていました(^^ゞ(仰るように)
 会社側との交渉もあり、会社側の視点も少~し調べました。
 >『充分すぎるぐらいに休養をとること』
 >そして焦って復帰をを急ぐのはNGだと言われました。
 ↑確かにそうですね。体感的にそう思います。
 この時期、疲れが出やすいと思います。(私もです)
 しっかり休んで少しずつリズムを戻して下さいね!
 ゆっくり、一歩ずつ!です!(^^)!

ぽっぷこ~んさんへ
 以前は睡眠障害があり寝つけませんでした。
 当時は夜にPCをやっていて…その後注意です。
 (とは言え、寝れない日は寝れませんでしたが(^^ゞ)
 夜は部屋も暗くし寝るモードにしています。
 PCのこと保険師さんも仰っていたのですね。
 思い出すきっかけになって何よりです(^^♪

バンさんへ
 休職の期限があったので背中を押されたかもです(^^ゞ
 ただ、焦らないよう…となるべく注意していました。
 (以前、復職に失敗しているので(^^ゞ)
 先はどうなるか…淡々とやっていきたいと思います♪

bose1969さんへ
 参考になるコメントありがとうございますm(^^)m
 うちの会社も「リハビリ出社制度」はなく、お願いして
 (交渉して)みました。(結果的に合意を得ました)
 「リハビリ出社」は無給で休職期間を使い、仕事はせず
 「会社の雰囲気に慣れることを目的」でやりました。
 (傷病手当金は頂いていましたが)
 私の場合、恵まれた環境だったと思います。
 ちなみに「復職プログラム」の提出等は無かったです…。
 少し気を楽に「行けるかな~」という気持ちと焦りが
 少ないこも復職には大切ですね!!! 
 私も今のところ残業禁止(!?)です。
 お互いムリせずやって行きましょうね(^o^)/ 

Kaze花さんへ
 私も以前は「行かねば」で失敗。
 力み過ぎはよくないですね。少しでも気を楽に
 これも大切と思いました。(お気楽に~って♪)
 
 前の記事の件。Kaze花さんも打たれたふりを
 するのですね~(笑)
 >私はみんなそうするものと思ってました
 そうなんですね~。関西の気質なのでしょうか~。
 シャンプーは違う…微妙な違いもあるのですねぇ(笑)
 
[ 2008/05/14 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/637-311ef565









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。