スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「リハビリ出社」他の人にも適応へ 

今週は4日だったのでちょっと余裕があるかも!?
(そんなこと思えるようになったのも進歩だな~)

さて、去年の9月半ばから「リハビリ出社」をお願いして
試させてもらった私。(会社初のケースだった)
会社としてのメリット、デメリット、
個人としてのメリット、デメリットなど調べ相談。
私としては無給で(傷病手当金で)
「会社に行くことだけ」を目的とした出社をしたいと
お願いした。

そのようなことは前例がなく、会社も戸惑ったと思う。
が、結果的には承諾してくれた。
(私が管理系の部署にいて恵まれた面もあった。)

「リハビリ出社」が終了し、復帰した際には「報告書」も
提出していた。
実際やってみてどういった問題点や効果があったか、など。
特に提出を求められた訳でもなく、今後似たような休職者に
とって少しでも参考になれば…
あと私の状況も知ってもらいたい、という思いがあった。

1年ほど経って…(最近)
同じ病で休職していた人が復帰に向けて準備をする
ことになった。
たまたま私の知り合いでもあり、私のケースを例に
「リハビリ出社」をすることになった。
(会社側からその人に「リハビリ出社はどう?」
 と提案したらしい)

実際の体験談など説明して欲しいと呼ばれ、
以前まとめた資料などを渡し、リハビリ出社と言っても
いい面ばかりではないことも説明した。

1年前ダメ元で頼んだ「リハビリ出社」が他の人に
適応され、少しでも何かの役に立ったとすれば、
やった甲斐があったと思う。
(まあ、自分のために始めたことだが)

まだ、制度化されていないので少しずつ体制が
整っていけばいいな…と思う。
(定期的な面接、仕事に関する面談等ないのが現状)


↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2008/11/07 20:00 ] 復帰してから | TB(0) | CM(7)

みにぽんさん、こんばんはi-118

ご自分のために取り組んだリハビリ出勤が、
その後、長期休職された方への励みになっていると思います!
みにぽんさんが、会社側のことも考えた上で、
リハビリ出勤の交渉をされたからだと思います。
粘り強く前に進んだからだと思います。
頑張った甲斐があって、本当に良かったですねe-420

ちゃんと治療を受けて、段階を経て復職に向けていけば、
かならず社会復帰ができることを、
みにぽんさんが証明したのだと思いますよ♪

良い週末をe-68
[ 2008/11/07 21:59 ] [ 編集 ]

こんにちは。復職方法を制度化していくのって難しいですよね。私の会社もリワーク支援センター(といっても会社の診療所内にあるだけ)なるものができましたが、どう活動しているのやら、実態はわかりません。やはり、実例がいい資料になっていくんでしょうね。そういう意味でもみにぽんさんが、きちっとまとめられた体験談等は活用されていくでしょうね。なかなかオープンにしずらい部分もあるのに、すごくいいことだと思いますよ。
[ 2008/11/08 14:39 ] [ 編集 ]

こんにちは~。
良かったですね!
アネゴが一生懸命取り組んだ甲斐があったじゃないですか。
どんな制度でも一番初めに考えたり、行動したりした人が、いっちばん大変(><)
その制度を作って、提案し、制度を使いつつも、ちゃんとレポートを出していたなんて・・・。
こういうところが、テキパキ仕事してる感じで、ステキ女子すぎまっせ☆☆
会社側から、その方に提案されたという店もすごい進歩だと思います。
「リハビリ出勤」、いい面も悪い面も、はじめはあるとは思いますが、これからどんどん改良されていくといいですよね。
[ 2008/11/08 16:05 ] [ 編集 ]

こんにちは。
難しいんですよね~
就業中に怪我したらどうするかとか
通勤途中の怪我はとか
無給で働かせていることになってしまったらとか
君一人の為に会社がリスクを負いきれない
なんてニュアンスを匂わせたり...。
[ 2008/11/08 16:42 ] [ 編集 ]

よかったですね。
みにぽんさんがご自分のため、会社のためを考えて、一生懸命取り組んできたリハビリ出勤が、同じ病気の方の役に立って、希望にもなっていくんですね。
華望さんもおっしゃっているように、ちゃんと治療をうけ、段階をへてゆっくりリハビリをしていけば、社会復帰できることをみにぽんさんが証明されたからなんですね。

私の場合も、うつで休職、リハビリ出勤は初めてのケースで
す。
私もみにぽんさんのように、自分の体験が何らかの役に立てるようになればいいなと思います。
[ 2008/11/08 17:55 ] [ 編集 ]

こんばんわ~(’’
姐さんの経緯を会社が見てくれて、姐さんの意見も聴いてくれて、会社に適用しようとする…良い会社ですね。
姐さんの経過をちゃんと会社が把握してくれてくれないと他の人には適用しようと思わないですもんね…。
ウチの会社はその辺、全然ダメですよ。。
ウチの会社で復職時は…提携してるカウンセリング会社に通って復職支援プログラムなる物を作って勤務時間・業務内容などを上司と合意してから復職するのですが…。
ホントにただ、形式だけなんですよね~。プログラムの結果を次に活かそうとしてる節は全然ないし…、プログラムの適応期間が終わったらほぼ放置ですし…。
だから、今の私が一日7時間超勤とかしても管理部門は誰も何も言わない。(個人的に調子を心配してくれる同僚はいますが…)
年に数回「メンタルヘルスセミナー」なる物を開催していますが、開催してるだけで、会社の制度のどこにも還元されていないですし…そんなセミナーやるだけお金の無駄だと言ってしまったこともあります…。

あと上でトマトさんがおっしゃってる様な問題だけはうるさいんですよね…。だからリハ出社なんて選択肢は鼻からありえなかったですし。

復職に関しては私も一度失敗してますし、思うところもあるので長文になってしまいました。すみません。

おっ、なんて書いてる時に友達から赤ちゃんが無事生まれたとの報告がw
[ 2008/11/08 22:20 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

lucy華望さんへ
 自分のこととして始めたことが他の人にも…
 となると嬉しいものですね。単に自分のこととして
 やってきただけですが(^^ゞ何かになれば幸いです♪
 ムリせず徐々に(と言う環境があれば)ホントよくなる
 病気だと思います。体験者として進んで行きたいです!
 (と言っても寛解にはまだまだですが(^^ゞ)
 週末も私なりによく過ごせました~♪

だいごさんへ
 この病に限らずと思いますが復職に向けた制度って
 とても難しいと思います。個人差もありますし、
 諸事情を制度化してまとめられるのか???って。
 実例は参考にしてもらいたいと思っていました。
 頭でっかちで進んでも意味が無かったら…と。
 今後どうなるかわかりませんが、少しでもいい方向に
 進んでくれたら幸いだな~と思います♪

イノコロさんへ
 一生懸命って…自分のことだからねぇ~
 チャキチャキしてる???してないんよそれが。
 最近は適当テキコさんっす。
 ただ、今回のケースは初だし私だけでなく、同じように
 制度的なものが必要な人には活用して欲しいと思って
 いたのでよかったかな~と思っています。
 って、まだ始まったばかりだけど。
 今後、いい方向に改良されるといいな~と私も思います。

トマトさんへ
 仰る通りなんです。労災はきかない。仕事ではないから
 仕事は基本的にしてはいけない。会社側も個人も戸惑う
 面は何気にありました。
 今回はま~そういったことは殆ど無いでしょう…
 と「会社に来る」をメインに承諾をもらいました。
 ある意味恵まれた環境だったと思います。

Kaze花さんへ
 自分のために始めたことですが、自分だけで終わっては…
 という思いはありました。ただ個人差があるので私の
 ケースでいいか…という側面もあります。そういう面が
 会社は難しいでしょうね。
 Kaze花さんも初のケースなんですね。とは言え、
 気負わず自然体で進んで行って下さいね♪
 
Gerontionさんへ
 Gerontionの会社は色々制度があるようですね。
 ただ実態とのバランスが...という面があるようですね。
 私は結構訴える(話すことは話す)面があったから
 会社も声を聞いてくれたのかと。後は所属していた部署
 が恵まれていたのかと思います。
 確かに形式だけだと費用や時間が勿体無いって思って
 しまいますよね。そこがいい方向に向くといいのですが…
 って、お友達の赤ちゃんがご誕生???
 おめでとうございま~~~す!!!
 
[ 2008/11/09 01:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/772-82423a7d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。