スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

病院の日(薬の変更なし) 

2週間ぶりの病院の日。
前回、血液検査で指摘され自分でも内科に行き
再検査を行っていた。
異常なかったことの報告も含め先生のところへ。

先生との診察は…

------------------------------------------
・前回の血液検査の結果で自分でも内科に行き
 再検査を行った。(空腹時の血糖値、HBa1c)
 異常は無かった。
・先週の月火は調子が悪く寝込んでいた。
 精神面も良くなかった。
・疲れやすいのは変わらない
------------------------------------------

「あ~血液検査で異常なかったのね~
 よかったね~」と数値をカルテに書いていた。
(あれ???先生が前回、数値が変ってオーバーに
 色々言ったんでは???
 だから自分で他の内科に再検査しに行ったのに…
 たくさんの患者さんを診てりゃ仕方ないか。
 でも、かなり拍子抜け。)

「寝込んだのね~
 先週は特に調子の悪い人が多かったからね~
 (あれこれ少々)」
(大体いつもの返事がかえってきた)

「疲れやすいのはね~寝るしかないよね」
(ぐっすり眠れて疲れが取れれば苦労しませんっ!)

という訳でいつもと同じ対応(返事)で
根本的な改善策も見出せないので私ももういいや~
と諦めてしまった。
多分、私にはもう手がかからないと思っているっぽい。
まあ、いいけど。
こんな感じなら月に1度の診察でいい、と感じた。
(薬はいつものままで診察終了)


↓ポチっとしてくれると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ


[ 2009/07/21 18:45 ] 病院の日&診察 | TB(0) | CM(6)

みにぽんさん、こんばんは。

ちゃんと検査して、その結果問題なかったことが分かって良かったですね♪
ここひと月の梅雨のどよーんとした空気って、健康な人でも疲れてしまうと思います。
この湿気の多さ…。根拠は分からないけど、妙に体力を奪う。

>多分、私にはもう手がかからないと思っているっぽい。

私も同じく。
いつも同じことを言われるので、この頃は病院も億劫になっています。
保険証をまだ貰っていないことをいいことに、
今週末の予約をキャンセルしたいと思っています。
(薬は十分残っている)
この病の進展のなさ、時々じれったくなっちゃいますね。
カメさんペースで進んでいこうと思います。
[ 2009/07/21 21:43 ] [ 編集 ]

ある意味大事かも

こんばんは。

私もある種、病院に求めるものは薬の調整だけになっています。それ以上を多くは求めません。ただ、専門家であることには間違いないので助言を求めたり、自分の認知がアプローチが正しいか確認して貰うことはあります。

最近、私の会社でも積極的にストレスコーピング研修が行われています。一度資料を見せて頂いたのですが、まさに認知行動療法ですね。

自分が陥りやすい傾向を分析して、解決策を自ら編み出すことを目指します。プロのアドバイザーによる自己分析を基本とした、色々なトレーニングで反復習得していくものなので、長年ストレスに悩まされてきた人でも楽になれるかもしれません。情動焦点型の種類と認知的再評価型、気晴らし型など大きく3つがあるということを理解して進めるようです。

私は正攻法で認知行動学を学んだのですが、今でも非常に役に立っていることは仕事の優先順位を決めて期限までにできそうにないときは早めに諦めてお詫びをし別の提案をすることです。これでだいぶ楽になりました。マルチスレッドの思考要求をされて期限だらけの呪縛から解放された瞬間です。
人間1回に1つのことしか考えられない。でも、1回の検討は1回で完結する。(これが重要)

薬がガッツリ効いているという自覚があったら後は精神療法でしょうか。もし、少しでも効きがアサイなどという判断でしたら再度深く調整ですね。
参考までに・・・
生意気すみまえん・・・・。

[ 2009/07/22 00:44 ] [ 編集 ]

私も同じです。
いつも同じことを言われるし、診察時間も短い気がする。
薬も変わらない・・・
私の場合は4週間ごとになっているので、まだよいかもしれませんが、病院にいった後は2,3日疲れてしまうという状態に陥ってます。
進展がないから、精神的にダメージを知らず知らずのうちに受けてるんだろうなと自己分析してます。
焦らず、カメさんでいかなくちゃと思っているんですけどね・・・
こういうことが乗り越えられたら、よくなってきてるのかなぁ・・
[ 2009/07/22 18:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。
みなさんそうなんですね。
私も先生との話がマンネリになってる気がして。
だいたい睡眠と食欲の話をして、
あとは自分から話さないとといった感じです。
診察も薬の量の調整が多くなってます。
[ 2009/07/22 21:05 ] [ 編集 ]

私もあまり話す元気がなかったりすると、いつもの処方になってしまいます

先月はボロボロだったので処方を変えてもらいました
増薬ではなく変更です

しばらく調子良かったのですが、はやり先週はボロボロ
梅雨明け宣言は出ましたが雨が降ったりやんだり、曇り空でとても夏とは思えません

気候の変化に敏感に反応してしまう病ですので、もうしばらくのガマンと思って乗り切りましょう!! (^_^)v
[ 2009/07/23 13:53 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

lucy華望さんへ
 血液検査の結果は先生がオーバーに言ったので…
 結果的には異常なしでホッとしています。
 この気候(暑さ、湿気など)たまりませんね。
 今の病院は3年になりますが、今の診察の感じ
 だと薬の調節のアドバイスだけでいいかな…
 と思っています。おおよそは自分でも調節
 できますし。まあ、暫くはこんな感じで通院?
 って感じですかね。

いぬのきもちさんへ
 お忙しい中、貴重なコメントありがとうございますm(__)m
 私も病院は今や薬の調節メインになっている感じです。
 会社で研修をして下さるのはいいですね♪
 自分の傾向、分析、対策を考えるトレーニングは羨ましいです。
 薬は多分これでいい気も。トレドミンを増薬中ですが大きな
 差は感じないような…。仰るように後は精神療法とも思います。
 一応、大野裕先生の簡単な本は買ったので、少しずつでも
 進めてみます!(^^)!通院は保険がきかなかったり時間の都合も
 あるし…で難しい面があります。
 まずは本でどんな感じかを見てみたいと思います。

Kaze花さんへ
 Kaze花さんも似たような診察なのですね。
 私の場合、薬の増減は多少ありますが、もう
 種類は落ち着いているので大きな変更はありません。
 4週間に1度の通院なのですね。
 ある程度よくなったから先生も似たような診察
 になってきているんだと思うようにしています。
 お互いカメさんで波を乗り切っていきましょうね♪

だいごさんへ
 だいごさんも診察がマンネリ化しているのですね。
 皆さん長く(!?)通院しているとそうなのでしょうか。
 私も診察では睡眠と体力のことがメインです。
 後は私の言う様子(体調)によって薬が増減する
 といった感じでしょうか。
 とりあえずこの夏は増やした薬を減らさず行きそうな
 気配です。
 お互い薬の調整をしつつ乗り切っていきましょうね♪

わわんちさんへ
 お薬の変更があったのですね。
 私は増減はあってもお薬の変更はもうない
 感じです。(漢方はたま~に変わりますが)
 梅雨明けをした後の方が雨が多い気も
 しますね。湿度などで体調もイマイチになります
 が、お互い秋の気候を待って過ごしましょうね♪
[ 2009/07/24 19:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utupon.blog84.fc2.com/tb.php/937-0087db4f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。